ライズネット株式会社 リクルーティングサイト

Interview WEBプロモーション

WEBプロモーション

所属部署/リゼブランド事業部 部長

2011年4月入社

私が入社した理由

人生の挽回のチャンスが
ここにあると思った

大学を留年した僕にとって、いち早く社会人になる周りの奴らと比較し、その段階から遅れをとってしまったことはまさに痛恨の極みでした。その時からレールに乗った働き方が主となりそうな大手企業(あくまで私の当時の偏見です)より「この遅れを如何に取り返すか」そこに焦点をあてた結果、自分と対して年齢が離れているわけでもない会長、社長をはじめとする役員の方々が既にビジネスマンとして第一線で活躍され、年齢が若かろうが、新入社員だろうが、実力とやる気があればチャンスを自ら手にできる環境であることを具現化していることに大きな魅力を感じ、ライズネットを選びました。

これが私の仕事

webプロモーションの統括

シンプルに言えば、webでユーザーが求めるものを作り、それをきちんと届ける仕事。Webに限らず広告の世界はありとあらゆる情報が溢れかえり、一介のユーザーには何が正しくて何が正しくないかの判断をする前に、一方的に襲い掛かってくる情報を鵜呑みにしがちです。例えばリゼクリニックの主サービスである「脱毛」という領域においては広告量の多さ故、間違った解釈をされているユーザーも多く、そういったユーザーに対して正しい情報・知識を理解させてあげることが重要で、それが結果として売り上げにも大きく寄与してくるケースもあります。そのためにチームで日々どのようなコンテンツを作ればよいか?どういう戦略でプロモーションを行うか?などを徹底的に考え、実行し成果を出すこと。このミッションを達成するためにチームを一つにまとめ、しかるべき方向へ導くことが私の仕事です。

仕事の醍醐味!

自らの戦略一つで
ヒト・モノ・カネが目まぐるしく動く

美容医療業界はコンプレックス産業と言われることもあり、クローズドな環境でニーズマッチしたものを見つけやすいwebへの依存度は非常に高く、必然的にプロモーションの軸はwebへと偏重するために、web上のユーザーにパーソナライズされたクリエイティブをいつ、どこに、どれくらい、提示するかが鍵になってきます。その匙加減一つで膨大なユーザーのアクションが変わり、結果として何百、何千万という金額が動くことも少なくありません。重責な仕事・ポジションであることは違いないですが、自らの戦略一つでマーケットを支配できる可能性があることが、この仕事の醍醐味であり魅力です。

ここが会社の魅力

自由

何か決まったことをやらされるだけの環境ではないため、きちんとステップを踏んで成長したいと考える人にはもしかしたら向かないかもしれません。 ですが20代、30代と若い世代が多い環境で切磋琢磨し合い、自らのビジネスマンとしての価値を若くして高めたい人には最高の会社と考えてます。若くして「成長」できる会社はたくさんあるかもしれません、ですが若くして「活躍」できる環境があることはライズネットの魅力のひとつだと考えています。僕の留年みたいに何かコンプレックスをかかえて、何とかしたい!と燃えている人には向いているかもしれませんね。(笑)

一日のスケジュール

10:00
出社
10:30
メール・業界情報チェック
11:00
取引先との会議(定例・戦略会議)
13:00
新サービスの効果検証
14:00
遅めの昼食
15:00
担当プロジェクト業務進行・チームプロジェクト進行具合チェック
17:00
別部署との社内会議
18:00
庶務対応
19:00
退社